2010年08月09日

安らかに...

HI3F0062000100010001[1].jpg

先日8月5日にshin君こと中川晋が癌による闘病生活の末
天国に旅立っていきました。
彼とは昔毎日SKATEBOARDを一緒にしたりしてました。
またデザイナーとしても凄い才能をもってる男でした。
ほんとに悔やんでも悔やみきれないですが、
長い闘病生活は想像を絶するものだったとおもいます。
ほんまにお疲れ様、よく頑張った。

いっつも笑顔をありがとう。

頑張りすぎる癖のある男だから
どうか
ゆっくり休んでくださいね。

なんにも出来ない先輩でごめんな。

ご冥福をお祈りいたします。

 井上 淳之より
posted by muscle at 13:16| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も京都でデザインしていて、スケーターです。
shinさんのデザイン見た事あります。スケーターやったんですね。いつか繋がるかもしれなかったのに。
残念です。
Posted by at 2010年08月10日 23:10
shinはスケートもかなりセンス良かったです。 ほんま才能ある奴でした。僕らの記憶のなかでは生きてるんで、忘れないでやって下さいね。 ただただ残念です・・・
Posted by 筋肉 at 2010年08月11日 03:39
御冥福お祈りします
Posted by vulcan at 2010年08月11日 16:37
vulcan>>
shinのためにも頑張ってこうなっ!!!
Posted by 筋肉 at 2010年08月11日 19:15
小学校から仲良くて、中学入ってskate始めてからテスト勉強しなあかんとか言いながら毎日一緒に滑ってたshin君。
仕事辞めて大学院行き始めてからも、飲みに行ったら「これからどうすんねん」とか「お前は人生なめてる」とか説教された。
それから就職して引っ越して、久々京都帰って飲みに行ったら、癌であることを知らされました。今考えたら、「あと10年は大丈夫」とか「死んでも葬式来るなよ」って言ってたんは心配されたくなかったんやろな。
あの時こうしてたら違う結果があったのかなとかこうしたらよかったなとか後悔ばっかり頭に浮かびます。
ほんまに闘病生活お疲れ。
安らかに。
Posted by ZOE at 2010年08月12日 01:27
ぞえ〉〉
やまぞえとシン君はいっつも一緒やったもんなぁ。俺はいっつもシン君いじってばっかで優しくなかったなぁ〜。けど闘病生活の話聞くと一番強い心もってたんはシン君やったんやろなぁって思うわぁ。やまぞえも体気を付けてシン君の分まで頑張れよ!またゆっくり呑みに行こう。
Posted by 淳之 at 2010年08月12日 02:24
偶然ネット検索で晋の名前を見ました。残念ながら8月5日に旅立ちました。二度と帰って来ません旅立ちです。どうか晋のことを忘れないでどこか心の片隅に残しておいて下さい。皆さんも健康に気をつけて有意義な人生を送って下さい。
Posted by 晋の父 at 2010年08月26日 21:25
晋君のお父さん>>
お父様お母様ならびに親族のかたの悲しみ
は、はかりしれないものと思います。
晋からはいろいろな事えお教わった気がします。
僕らは晋の事を忘れず毎日精一杯生きようとおもいます。
Posted by 井上 淳之 at 2010年08月27日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。